ご予約はこちら
global site
ホーム > 300年前と同じ空間に身を重ね、特別夕食コースを楽しむPremium体験型プラン

300年前と同じ空間に身を重ね、特別夕食コースを楽しむPremium体験型プラン

中山道下諏訪宿の本陣宿の一部であった聴泉閣かめや。参勤交代の諸大名をはじめとするVIPの寝床であった「上段の間」が館内に現在も残っています。
この上段の間で、当時提供されたとされる食事「一汁四菜」。このたび、この一汁四菜をテーマにした特別コースを、上段の間で提供するプレミアム体験プランをご用意しました。

お食事イメージ
お食事イメージ
お食事イメージ

江戸時代「上段の間」で過ごした諸大名らVIPと同じ空間で、当時と同じ庭園の四季を眺めながら特別夕食コースを愉しむことができる宿泊プランです。

庭園

上段の間から望む庭園は往時のその景色を現在に伝えます。
池を穿ち、掘り上げた土や石で築山を築き、多彩な樹木が植栽されたこの庭園は、一年を通じて四季折々さまざまな風景を楽しめるよう設計されたものです。
可憐に花を咲かせる草花、風にそよぐ木々など、刻一刻と表情を変えるこの庭園では、まさに一期一会の風景に出会えます。

お部屋

かめやの中でも歴史風情の残る客室、富士の間をご用意します。
明治以降、旅館として開業した聴泉閣かめやは、数々の文豪らに愛される宿でした。芥川龍之助、与謝野晶子、島崎藤村らが滞在した客室「富士の間」。100年前と同じ空間とその変わらぬ景色をお愉しみいただけます。

プラン詳細

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

中山道・下諏訪宿・本陣の一部であった当宿の『上段の間』は参勤交代の諸大名をはじめ、14代将軍へ嫁いだ皇女和宮は1861年、江戸へと向かう途中で当かめや(当時は下諏訪宿本陣)の上段の間にご宿泊をされました。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

100余年前、お殿様やお姫様は、この「上段の間」から林泉式庭園を眺め、泉より流れ落ちる水の音を聴きながら、今宵と同じように食事をされたことでしょう。
庭園は桃山時代、千利休と並び称される小堀遠州により築庭。初夏にはさつきや霧島つつじ、秋には紅葉と目にも鮮やかな四季を愉しむことができ、まさに「上段の間」のための庭園でありました。

■夕食~特別コース~上段の間にて VIPとて「一汁四菜」と伝わる当時の食事をテーマに、料理長山内が現代版のお品書きとアレンジした特別コース。 当時よりこの地域で食されていた、馬肉(桜肉)・うなぎ・鯉などと合わせ、旬の山海食材を取り寄せたコース料理は。目と舌、五感で歴史と季節を愉しむことができます。

■朝食~食事処にて~ 酒処"諏訪"ならではの甘酒を含む、かめや朝の籠膳 をご用意します。

■プラン特典 ・上段の間でご夕食 ・貸切風呂50分無料(ご利用時間は予約制)

■幕末散歩 赤報隊 相楽総三らのストーリーに登場する諏訪大社秋宮、本陣岩波家は当宿に隣接、相楽塚(魁塚)や下諏訪町資料館は徒歩圏内です。朝夕の散策で幕末の1シーンとなったこの下諏訪町を堪能ください

商品設定期間

2019/9/1-2020/3/31(予定)。

販売価格

1泊2食付き 2名1室利用時 ひとり32,000円 より (消費税 入湯税 別途)

 
ページの先頭へ